日本こども育成協議会

【実施報告】6/7(金)オンライン研修について

2024年度6月7日(金)『地域との関わりをどう保育や保護者支援に活かすか?』の研修を開催致しました!

6月最初のオンライン研修では地域との関わりについて学びました。

《概要》
○日程:2024年6月7日(金)
○講師:松田 妙子 先生[NPO法人せたがや子育てネット 代表理事]
○参加:会員60名、非会員2名 計62名(定員90名)
○内容:NPO法人せたがや子育てネットの活動事例を基に、お話頂いた。
まちのネットワークの「キモ」は中間支援機能。(以下)
①ぶりっじ機能=誰かと誰かをつなぐ ナニカとナニカをつなぐ 
②アジト機能=自分をわかってくれる仲間 ナニカをたくらむ 
③トランポリン機能=うっかりおっこちても受け止めてくれる跳ねて、しかるべき場所へ戻れる。
「おたがいさま」と「恩送り」の考え方、事例等。

《参加者の声》
世田谷区で実際に行っている子育て支援内容を知り、自分が働いている地域と世田谷地域での活動内容の違いを知ることができた。
・他の保育園の方とお話ができ、園ならではの悩みなど共有できてよかった。地域における保育園の役割の大切を改めて実感できた。保育園と地域がつながるにはどんなことができるか、もっと詳しくお聞きしたかった。
・地域子育て支援の大切さを日頃より感じています。登園でも子育て支援としての園開放を実施しています。在園児だけではなく地域の子どもたち、保護者の方がホッとできる場所、話せる人がいる場所となれるよう取り組んでいきたいと思いました。
・社会がつながる目的の中に、子どもが成長してから助けを求められる場所の必要性に改めて気づきました。
・自園で初めて地域交流を行う予定のため、取り入れた方がいい事や取り入れてみようと思った事が見つかった。


《今後の研修について》
○2024年度研修一覧はこちら出力可能です! ➡ 2024年度オンライン研修ご案内
※研修のご予約はトップページ上部の「研修スケジュール」よりご予約下さい。

一覧へ戻る

ご入会のご案内 ご入会のご案内

日本こども育成協議会では新規の正会員・賛助会員を募集しています。
子どもが豊かに育つ社会をめざして情報交換をはじめとした交流や、当協議会独自の情報をお届けしています。
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

保育事業を運営する法人の方

正会員のお問い合わせ

保育事業に関わる企業の方

賛助会員のお問い合わせ